拡張素材の効率の良い集め方考察

先週の週末にサイロ・納屋拡張週間を宣言しました。

今回は、自分なりの効率の良い拡張素材の集め方の考察とダービーの結果報告、いつもの日記です。

 スポンサーリンク


素材集めについて

拡張週間宣言をした先週の金曜日の時点では、サイロ450・納屋475でした。

そして4日後には、サイロ500・納屋525になりました。

結構いいペースで拡張できていると思います。
もちろんダイヤは一切使っていません。

代表的な素材の集め方

1.畑のボーナスでゲットする。
2.チラシを使って購入する。※ある程度のコインが必要
3.優しい人に格安で譲ってもらう
4.自分のいらない素材と交換してもらう※コミュメンバーやSNS利用
5.課金※課金すれば素材はいくらでも集まるのでここでは割愛

2番4番は元手が必要になります。3番は普通は無理ですよね。
私がやっているのは1番です。もちろんコインに余裕がある時はチラシをめくって購入もするし、コミュメンバーと交換することもあります。

私流の効率のいい方法

やり方としてはトウモロコシを植えて回収するだけです。

とても簡単!

必要なのはイン率とプレイ時間とやる気です。

なぜトウモロコシなのか

植えてから回収までの時間が一番短いのは小麦です。その次がトウモロコシです。
ある一定の数を回収することでボーナスをゲットすることができるので、拡張素材をより多く集めるなら小麦が一番いいです。

ならなぜ私は小麦ではなくてトウモロコシなのか。

1.小麦は2分、トウモロコシは5分

小麦は2分とかなり回収時間が短いです。
これが長所でもあり短所でもあるのです。

2分おきに回収だと他の事をしながらではできません。
回収して販売して回収して販売して・・・の繰り返しで疲れてしまいます。

私はトウモロコシの5分くらいがちょうどいい気がします。
他のことをやりながらでもちょうどいい長さだと思います。

そして無料広告が出せる時間が5分に1回なんです。

そうです、トウモロコシの回収可能時間と一緒なんです。なのでトウモロコシは回収するたびに広告が出せるので、なかなか売れなくてサイロが一杯になってしまうなんてことがありません。

2.小麦は1コインじゃないと売れない

もちろん広告を出して待っていれば最高額でも売れます。
しかしボーナス狙いの拡張素材集めではすぐに売れてくれないと困ります。

デフォルトの金額である10個で10コインでも2分で売れないことが多々あります。
先ほども書きましたが広告は5分に1回なので、2回収に1回は広告が出せませんし。

それに比べてトウモロコシは最高額でも5分以内に必ずと言っていいほど全部売れます

金策も考えるとトウモロコシの方が優れているといえます。

3.トウモロコシより小麦の方がすぐに買える

このように1種の作物を植えていると、他の作物が不足してきます。
コミュのメンバーから分けてもらったりチラシで買うことになるんですが、その時にトウモロコシに比べ小麦はすぐに買うことができます。

小麦はチラシをめくれば必ず買うことができますよね。
しかも、だいたい10個で10コインまたは10個で1コインで購入することができます。

トウモロコシは10個で最高額の72コインが当たり前。しかも運が悪いとチラシに載っていない場合もあります。

以上が私がトウモロコシ栽培をお勧めする理由です。
拡張素材がなかなか集まらない人は、テレビを観ながらやちょっと時間がある時にやってみてください。

ヘイデイ日記

農場ではスープキッチンを購入することができました。
IMG_0374

これは先ほどの拡張素材集めでコインを集めることができました。

46レベルで買うことのできるスープキッチンを47レベルで買うことになってしまいましたが、これで買えてない施設はなくなりました。

しばらくコインに余裕ができそうです。

ダービー結果報告

プロリーグに3人での参加です。

今回のダービーは開始直後1人がやめてしまいました。
しかし、最終的には4位まで行くことができました。

IMG_0372

次回もプロリーグですね。
昇格できるように頑張ります。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする